市原悦子さんにささぐ「まんが日本昔ばなし」 佐藤B作 生島ヒロシらが朗読会

[ 2020年1月27日 05:30 ]

市原悦子さん追悼朗読会「まんが日本昔ばなし」に出演した(左から)生島ヒロシ、黒田こらん、石井めぐみ、佐藤B作、あめくみちこ、ロボットの音声で出演した「さえちゃん」
Photo By スポニチ

 昨年1月12日に心不全で死去した女優市原悦子さん(享年82)を追悼する朗読会「まんが日本昔ばなし」が26日、都内で行われ、生前に親交があった俳優佐藤B作(70)女優あめくみちこ(56)夫妻、フリーアナウンサー生島ヒロシ(69)らが出演した。

 佐藤は共演したドラマで市原さんの顔を湖に沈めて殺そうとする場面があったが、本気でやりすぎて「B作さん、これはドラマなの。そこまでやらなくていいの」と指摘された秘話を披露。「その後、市原さんが木で私を殴るシーンで、倍の力でやられました」と苦笑い。この日は市原さんがナレーションをした未公開の映像作品も公開され、生島は「アニメーションとナレーションで、見事に理解しやすいように落とし込まれている」と“市原節”に改めて感激していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月27日のニュース