市村正親 妻・篠原涼子と子どもからサプライズ誕生パーティー「大きなリムジンにママが…」

[ 2020年1月27日 18:49 ]

エッセー集発売記念イベントに出席した市村正親
Photo By スポニチ

 俳優市村正親(70)が27日、都内で、エッセー集「役者ほど素敵な商売はない」(新潮社)発売記念トークイベントに出席した。

 出版の理由を聞かれると、「古希を迎えて、言いたかったのに言えなかったことを全部言っちゃおうと。暴露本です」と笑顔で告白。「劇団四季を退団した理由とか、裏でいろいろあったんですよ」と続けた。

 妻の女優篠原涼子(46)はまだ読んでいないという。「彼女はこう言うでしょう。『読まなくても、いつも聞いている話でしょう?』って(笑い)」。来春には長男が中学生になるといい、「漢字が多いから無理かな。逆に言ったら、中学校に行って読めるようになったら(読んで欲しい)」と希望した。

 28日には71歳の誕生日を迎える。「71ちゃい(歳)です!」とおどけつつ、一昨日には家族からサプライズのパーティーを開いてもらったことを明かした。「わが家の前に大きなリムジンが止まっていて、入ったらママ(篠原)がいたんです。子供たちは執事の格好をして『こちらでございます』って」。行き先は予約してあったホテルのスイートルームで、「スタッフと家族みんなでパーティーをしていただきました。子供たちは『パパたちは泊まっていって下さい。僕たちも泊まりますから』って(笑い)」と、最高のサプライズに大喜びだった。

 東出昌大と唐田えりかの不倫問題など、芸能界がスキャンダルに揺れている。市村は「男ってしょうがない部分もある。でも僕はもう71ちゃいですよ(笑い)。思い返せば、僕も30代のころはやらかしてました」と告白。「(本を)読んでもらった方がためになるか?」と聞かれると、「この本を読んでる場合じゃないと思うよ」と笑わせつつも、「子供たちのためにもいい方向に行ったらいいなと思います」と東出、杏夫妻の子供たちを案じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月27日のニュース