巨人・元木ヘッドは「イクメン」 妻・大神いずみ明かす家庭的な一面「お弁当つくってくれたり」

[ 2020年1月27日 13:49 ]

巨人・元木ヘッドコーチ(左)と妻の大神いずみ
Photo By スポニチ

 巨人・元木大介ヘッドコーチ(48)と妻でフリーアナウンサーの大神いずみ(50)が27日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。コーチ就任時の秘話、家庭での素顔について語った。

 18年オフに14年ぶりに現場復帰した元木コーチ。原辰徳監督(61)からコーチ就任を打診された際には、妻の大神に相談することなく即決したという。「原監督からLINEでオファーが来て、ドッキリかと思った。家庭で相談して答えを出さないといけないけど“今の間に返事しないと、ユニホームを着れなくなる”と思ってすぐに返事した」と振り返った。

 大神は「こう見えてイクメン。子どものお弁当をつくってくれたり」と意外な素顔を告白。手づくり弁当の写真が紹介されて照れる元木コーチだったが、「シーズンオフの時は家のことを手伝ったりしています」と家庭的な一面をのぞかせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月27日のニュース