古市憲寿氏 「結婚しなくていい」ヤジに…「自民党の議員がそんなこと言ったとするならば…」

[ 2020年1月23日 11:10 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 社会学者の古市憲寿氏(34)が23日、フジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に出演。国民民主党の玉木雄一郎代表が22日の衆院代表質問で選択的夫婦別姓の導入を訴えた際、議員席から「だったら結婚しなくていい」とやじが飛んだと記者団に明らかにしたことに言及した。

 玉木氏は、自民党の女性議員だったとして「非常にショックだった。こういう自民党だから少子化が止まらなかった。古い自民党には任せておけない」と批判した。質問では、若い男性が交際中の女性から「姓を変えないといけないから結婚できない」と言われたとのエピソードを紹介し「夫婦同姓が結婚の障害になっている」と指摘。その際、やじが飛んだという。

 古市氏は「本当ならあり得ない発言ですよね。こんだけみんな結婚してほしいって時代に自民党の議員がそんなこと言ったとするならば、現状が見えてない」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月23日のニュース