欅坂・平手友梨奈、ラジオで「脱退」に初言及「今は話したいとは思わない」

[ 2020年1月23日 22:22 ]

欅坂46平手友梨奈
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「欅坂46」が23日、中心メンバーである平手友梨奈(18)のグループ脱退を発表した。平手は同日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」(月~金曜後10・00)に出演。脱退について初言及した。

 平手は番組内の企画コーナーに登場。「こんばんは。平手友梨奈です。さきほど、欅坂46のホームページで発表がありましたが、私、平手友梨奈は欅坂46を離れることになりました。その件については、今は話したいとは思わないので、いつか自分が話したいと思った時にどこか機会があればお話しさせていただこうかなと思っております」とコメントした。

 自身がセンターを務める「黒い羊」が流れたあと、平手はコーナーのラストに「曲は欅坂46で『黒い羊』です」と紹介してから、しばらく無言の時間が続き、その後、声を振り絞って「というわけで、私とは来月この教室で、また明るくお会いしましょう。平手友梨奈でした」とあいさつした。

 この日、公式サイトで「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました」と織田奈那(21)、鈴本美愉(22)の卒業とともに脱退を報告した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月23日のニュース