「SixTONES」「Snow Man」史上最速ミリオン確実に!

[ 2020年1月23日 05:30 ]

壇上で笑顔を見せるSixTONESとSnow Manのメンバー(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所の6人組「SixTONES(ストーンズ)」と9人組「Snow Man」が22日、同時CDデビューを果たした。2組合作のデビューシングル「Imitation Rain/D.D.」は発売初日に77・3万枚を売り上げ(オリコン調べ)、史上最速でのミリオン達成が確実となった。

 デビュー曲の初週売り上げは06年にKAT―TUNが「Real Face」で記録した75・4万枚が全アーティスト中の最高記録だった。それを初日で上回る快挙を達成。23日にも、デビューシングルの発売初週では史上初のミリオンセラーに到達することが濃厚だ。

 ジャニーズ事務所でデビューシングルが100万枚を売り上げるのは、近藤真彦の「スニーカーぶる~す」、KinKi Kidsの「硝子の少年」、KAT―TUN「Real Face」に次ぐ4組目。都内のCDショップでは特設コーナーにファンが長蛇の列をつくり、CDが売れないと言われる時代に異様な盛り上がりとなった。

 2組はジャニーズの中でも特にJr.として下積みの期間が長く、Snow Manの深澤辰哉(27)、阿部亮平(26)はともに入所から15年、ストーンズの京本大我(25)は14年が経過している。長く応援し続けたファンが待望のCDデビューに喜びを爆発させ、大記録を打ち立てた。

 ストーンズは米国への進出が大目標で、デビュー曲「Imitation Rain」はX JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が制作。Snow Manはアジア進出を目指している。2組とも、まずは国内で最高のスタートを切った。

 《デビュー意気込み ジェシー「光」、岩本「笑」》2組はこの日、都内でNTTドコモ「新体感ライブ CONNECT」のPRイベントに出席した。デビューの意気込みを漢字1文字で表現。ストーンズのジェシー(23)は「光」、Snow Manの岩本照(26)は「笑」とした。ジェシーは「これから輝き続けないといけない」と意気込み、岩本は「自分たちもファンも笑顔でいられるように」と語った

 《なにわ男子・大橋和也「おめでたい!」》ジャニーズJr.「なにわ男子」の大橋和也(22)、藤原丈一郎(23)が22日、東京グローブ座で初日を迎えた舞台「青木さん家の奥さん」の開演前に公開稽古を行った。酒屋の店員が繰り広げるドタバタコメディー。大橋はデビューする2組について「おめでたい。正直悔しい気持ちもあるけど、僕らもガーン!といけるように頑張ります」と語った。「Aぇ!group」の末澤誠也(25)、草間リチャード敬太(23)も出席した。。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月23日のニュース