周囲に知られず…“フジ夜の顔”ミタパン 30代会社員と結婚

[ 2020年1月23日 05:30 ]

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(32)が結婚したことが22日分かった。お相手は30代の会社員男性。挙式・披露宴については未定で、東京五輪で三田アナが多忙となるため、早くとも今秋以降になるとみられる。

 同局を代表する“看板アナ”がついに「人妻」となった。これまでお相手の男性との熱愛報道もなく、忙しい日々の合間を縫って“隠密愛”を育んできた。三田アナに近しい知人も「交際や結婚の話は聞いておりません」と語るなど、周囲にも情報が漏れないよう細心の注意を払っていたとみられる。

 三田アナは11年に同局に入社。12年から約1年間「ミタパンブー」で司会を務め、「ミタパン」の愛称で親しまれてきた。その後、バラエティー番組などでも活躍し、昨年4月からはニュース番組「FNN Live News α」で月~木曜のメインキャスターに抜てき。自身初となる報道番組に挑戦し、日曜夜の情報番組「Mr.サンデー」と合わせて同局“夜の顔”として活躍中だ。

 実家は明治座とミシュランで三つ星を獲得したことのある東京・日本橋の老舗料亭「濱田屋」を経営しており、幼い頃から日本舞踊を習う“超お嬢様”。だがバラエティー番組などで体を張ることも多く「気取ったところは一切なく、気さくな笑顔が魅力です」(共演者)と周囲の評価も高い。自身のインスタグラムでは手作りの弁当を公開しており、家庭的な素顔もある。

 最近の様子を知る関係者は「東京五輪を控えていることもあり、ますます仕事への気合がみなぎっています」と指摘。2020年という節目にプライベートを充実させ、これからもお茶の間にニュースを届けていく。

 ◆三田 友梨佳(みた・ゆりか)1987年(昭62)5月23日生まれ、東京都出身の32歳。11年に青山学院大学を卒業し、フジテレビに入社。学生時代には硬式野球部のマネジャーを務めていた。これまで「笑っていいとも!」「めざにゅ~」「直撃LIVE グッディ!」などを担当。英検準1級、TOEIC850点を所持。日本舞踊の藤間流の名取となり「藤間友梨恵」の芸名を持つ。趣味はスポーツ観戦、映画観賞。血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月23日のニュース