爆問・太田、新年会で後輩芸人と大ゲンカ「何だてめぇ、このヤロウ!みたいになって」

[ 2020年1月23日 16:09 ]

爆笑問題の太田光
Photo By スポニチ

 爆笑問題の太田光(54)が21日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。今年の新年会で後輩芸人と、つかみ合いの大ゲンカをしたことを明かした。

 毎年恒例、所属事務所の芸人らが参加する新年会。太田は会場にOL聖徳太子などのネタで知られるピン芸人・脳みそ夫(40)を発見した。会場を盛り上げようと、ふざけて後ろから突き飛ばしたところ、周りは大ウケしたが、「脳みそ夫がキレてさ、俺に殴りかかってきた。つかみかかってきた」という。

 「本気で俺のことを倒そうと」してきたといい、「俺もキレるじゃん、何だてめぇこのヤロウ!みたいになって、子供だよ。ふざけんなこのヤロウ!って、脳みそ夫にガンガン蹴りを入れたりなんかして」。その後、太田も反省し、自身に対してのストレスが溜まっているかと質問すると、「『そんなことないです』って、ふてくされた感じ」だったそう。そこで、もう一度突き飛ばしたところ、またつかみかかってきたという。

 ひと悶着が終わり、太田が脳みそ夫に対して激昂した真意を尋ねると、「別に。今、ちょっとこれからネタ前で緊張していた時に急にやられちゃったんで、ちょっと自分のキャパを超えちゃったんで」との返答が。「お前のキャパとか知らないなんだよバカやろう!ってさ」と振り返った。

 子供の頃から、悪ふざけでケンカになることがよくあるという太田。「俺も(脳みそ夫と)険悪になるの嫌だから、悪いなって思ったし、俺の悪ふざけってシャレが人に通じないことが多いから」と語り、「俺も、そこからすごい悲しい気分になって、自分に対してもそうだし。また俺、ケンカになっちゃったみたいのもあるし、逆にあいつ後輩だから傷付いたのかなとか」とこぼしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月23日のニュース