薬丸裕英、東出の不倫報道に「杏ちゃんが心配。小さいお子さん抱えて、家のことも…」

[ 2020年1月23日 17:12 ]

タレントの薬丸裕英
Photo By スポニチ

 タレントの薬丸裕英(53)が23日、木曜レギュラーを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。女優の杏(33)と俳優の東出昌大(31)夫妻の別居報道について言及した。

 双方の所属事務所が別居の事実を認める異例の事態。東出の所属事務所はマスコミ各社に宛てたファクスで文春報道を「ほぼ事実」と認めた。その上で「責任の重さ、失ったものの大きさを実感し、ひたすら後悔にさいなまれ苦しんでおります」と東出の現状を報告。「離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」と、東出が夫として1男2女の父親として信頼を取り戻す努力をしていくとしている。

 薬丸は「朝ドラで夫婦役で、みんなが応援していて。それがプライベートでもご夫婦になったから、やっぱり(世間の)皆さんの応援の仕方が違うと思う」とコメント。MCの坂上忍(52)が「国民的(人気夫婦)な感じだもんね」と反応すると、薬丸は「そうそう。それがこういうような報道になっちゃうと、この反動がどうなるのか…、ちょっと恐ろしいね」と語った。

 坂上が「別居に至るまでのいきさつを知ってしまうと、杏ちゃんの苦悩が」とコメントすると、薬丸も「うーん…、東出くんはね、自分がしてしまったことだから自業自得だと思うけど、杏ちゃんが心配ですよね。小さいお子さんを抱えて、お仕事もして、家のこともやらないといけない。(今回の報道の)取材も受けて。メンタルが心配ですよね」と心配していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月23日のニュース