宍戸錠さん、死因は虚血性心疾患 23日に密葬 長女・紫しえさん「応援してくださった皆さまに感謝」

[ 2020年1月23日 19:43 ]

宍戸錠さん(2013年撮影)
Photo By スポニチ

 「エースのジョー」の愛称で親しまれ、アクションスターとして日活の黄金期を支えた俳優の宍戸錠(ししど・じょう、本名同じ)さん(享年86)の死去を受けて、長女でエッセイストの紫しえさんが23日、日活を通じて「宍戸錠を愛し、応援してくださった皆さまに心より感謝申し上げます」とコメントを発表した。葬儀は故人の遺志で同日近親者にて執り行われた。

 紫しえさんのコメントは以下の通り。

この度は父であり、弊社所属俳優・宍戸錠に対し、お気遣い頂きましたことに厚く御礼申し上げます。

1月18日、自宅にて虚血性心疾患により急逝致しました。

突然のことで困惑し、関係者の皆様への対応が遅くなりました事をお詫び申し上げます。

晩年は「エースのジョー」ではなく、父・宍戸錠として、私、義理息子(夫)と穏やかに過ごしておりました。特に私ごとになりますが、里子を預かってからは本当のお爺ちゃまの様になり、「オマエは良い俳優になれる!」と、アクションを孫(里子)に教える日々でした。

私達親子は長年過ごしてきた強面の宍戸錠とは思えない時を過ごすことが出来ました。

母の遺言である「しえが最後まで映画俳優・宍戸錠でいさせなさい!」を全う出来たと思います。

「90歳の殺し屋」の映画を撮ることが出来なかったことだけを悔やんでいると思いますが、天国にて脚本を警いている母と実現するでしょう。

1月23日、本人の希望により密葬にて送り出しました。

生前に映画俳優・宍戸錠を愛し、応援してくださった皆さまに心より感謝申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月23日のニュース