高田万由子 デビュー当時に大失態、たけしのMC番組で… 爆問田中びっくり「レギュラーなのに?」

[ 2019年12月30日 13:47 ]

高田万由子
Photo By スポニチ

 東大出身タレントの高田万由子(48)が27日放送のフジテレビ系「爆笑問題の天国が地獄」に出演。デビュー当時の“調子に乗ってやらかした”エピソードを告白した。

 91年~97年に放送された、タレント・ビートたけし(72)司会の番組「平成教育委員会」のレギュラーが決定した時のこと。高田は「その頃、海外に夏休みは2カ月語学留学に行きたい」と思っていたそうだが、「ちょうど第一回目の収録が、その海外旅行と重なってたんですよ」。すると、高田は「すいませんけど、海外にいるんで、一回目は行けませんって…」と、決定したばかりのレギュラー番組の収録を、海外旅行を理由に休んだという。

 このエピソードに、共演者らはびっくり。「爆笑問題」の田中裕二(54)は「レギュラーなのに?」、太田光(54)は「たけしさんも来るのに?」と驚きの声をあげた。高田は、「2本撮りだったんで、最初の2回は出ていないです」と続けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月30日のニュース