AKB「世界選抜」峯岸に花道 向井地美音「歴史を私たちがつないでいきたい」

[ 2019年12月30日 05:30 ]

「第70回NHK紅白歌合戦」リハーサル2日目 ( 2019年12月29日    東京・NHKホール )

取材に応じたAKB48世界選抜(前列右から)横山結衣、向井地美音、柏木由紀、岡田奈々ら
Photo By スポニチ

 AKB48は峯岸みなみ(27)が卒業を発表したことで、1期生が出場する最後の紅白となる。この日は海外8都市の姉妹グループのエース8人を含めた計48人で音合わせ。峯岸も笑顔を見せて振り付けを確認した。

 取材に応じた総監督の向井地美音(21)は1期生との最後の紅白について「寂しいが、来年以降も先輩がつくってきた紅白の歴史を私たちがつないでいきたい」と誓った。また、柏木由紀(28)は、今年4月に卒業した指原莉乃(27)が昨年の紅白で着た衣装を「勝手に借りた」と明かして笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月30日のニュース