ケンコバ、メイウェザーの「乱暴な立ち振る舞い」告白 ケンタとアイスを50人分…

[ 2019年12月30日 13:24 ]

お笑いタレントのケンドーコバヤシ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのケンドーコバヤシ(47)が29日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(42)とキックボクサー・那須川天心(21)による“世紀の一戦”の裏話を明かした。

 共に出演した那須川とメイウェザー戦を振り返る中、ケンコバは「那須川選手に届いていたか分からないですけど…」と切り出し「友達50人連れてきたから、友達分のケンタッキーとアイスクリームを用意しろって言ったんですよ。ライジング側に」と、メイウェザーの「乱暴な立ち振る舞い」を告白。

 「あの大晦日の、いろんなお店が閉まってる時に。スタッフは駆けずり回ったらしいです、アイスクリームとケンタッキーの確保に。でも結果あんまり食わないっていうね。くそーって思って楽屋行ったら、ADがむさぼりくってたみたい」と舞台裏を打ち明けた。

 そんなドタバタ劇を明かした上で、ケンコバは「頼む、天心。あいつのアゴを砕いたついでに、友達も2人ぐらいぶん殴ってくれと思ってました」と天心に掛けた当時の思いを語った。一方で「ああいう感覚が久しぶりというか、勝ちを祈る、あいつをぶっ倒してくれみたいな…」とも振り返り「そういう意味でも、あの試合はすごく楽しかったです。結果はどうあれ」としみじみ話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月30日のニュース