米津玄師×嵐の対談も 紅白で「カイト」の制作ドキュメンタリー放送

[ 2019年12月30日 09:52 ]

東京・渋谷区のNHK社屋
Photo By スポニチ

 NHKは30日、シンガー・ソングライターの米津玄師(28)が作詞作曲を手掛け「嵐」が歌う、東京五輪・パラリンピックのNHKテーマ曲「カイト」の制作ドキュメンタリー映像を大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)内で放送すると発表した。同局は紅白の特別企画で初披露される。

 紅白の公式サイトによると「初めて出会った顔合わせから、嵐と米津玄師6人での対話を経て、今まさに出来上がったばかりの『カイト』。レコーディングは、米津のディレクションで行われ、等身大の6人が共に思いを分かち合いながら生まれた楽曲です」と説明。完成に向けた制作風景とともに、嵐と米津玄師による貴重な対話の模様をVTRで紹介するとし、「日本を代表するポップグループ嵐と天才シンガーソングライター米津玄師が出会って生まれた「カイト」をめぐるスペシャル対談、ご期待ください!」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月30日のニュース