キンプリ 休養中・岩橋のカラーを衣装に盛り込む 高橋海人「ところどころで感じてもらえる」

[ 2019年12月30日 12:55 ]

<「第70回NHK紅白歌合戦」リハーサル 3日目>取材に応じたKing & Princeの(左から)高橋海人、岸優太、平野紫耀、永瀬廉、神宮寺勇太
Photo By スポニチ

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが30日に行われ、2年連続2回目の出場となったKing&Princeが登場。「King&Prince ~紅白スペシャルメドレー~」を披露した。

 昨年はデビュー曲「シンデレラガール」で紅白初出場。平野紫耀(22)は「リハーサルからも緊張感が漂っていて気が引き締まるような現場になっている」と話し「僕ららしさとキラキラした感じ、2曲をやらせていただくので2つの世界観を見てくださる方に伝えられたら」と意気込んだ。

 また、同グループのメンバーで活動休止中の岩橋玄樹(22)についてもそれぞれがコメント。神宮寺勇太(22)は「今回、5人でのパフォーマンスで彼の分、それよりも全力、パワー全開でやっていきたい」と力強く話し「彼も喜ぶんじゃないかな」と思いを込めた。

 また、平野は「玄樹要素を衣装に盛り込んでいる」と明かすも、「なんだっけ、コガネムシだっけ…」と詳細をうまく説明できず、会場は爆笑。それでも言い直して「衣装がゴールドだけど角度によってピンクに見える」と、“岩橋カラー”のピンクも見ることができる黄金カラーであると説明していた。

 最後は高橋海人(20)が「ところどころで玄樹くんを感じてもらえると思う」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月30日のニュース