NHK「北朝鮮のミサイル落下と推定」ネット誤配信を謝罪、担当者の処分を発表

[ 2019年12月30日 14:13 ]

東京・渋谷区のNHK社屋
Photo By スポニチ

 NHKは30日、今月27日「北朝鮮のミサイル落下と推定」という訓練用の文面がNHKのインターネットのニュースサイトに誤配信されたことを謝罪。チーフプロデューサーらの処分を発表した。

 報道局おはよう日本部チーフプロデューサー、報道局メディア開発企画センター副部長、報道局おはよう日本部統括プロデューサーをけん責処分、本件の管理・監督責任で報道局長、報道局編集主幹2人をけん責、報道局おはよう日本部長を訓告処分とした。

 なお、放送総局長と放送総局副総局長が報酬の一部(10%1カ月)を自主返納することとした。

 NHKは「訓練用の文面が誤って配信されたことについて、視聴者の皆様に深くお詫びいたします。あらためてシステムや手順を見直し、再発防止に努めてまいります」と謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月30日のニュース