【TV座談会2】“他局の何見ますか?”新国立競技場の天皇杯注目、期待のドラマは…

[ 2019年12月30日 09:00 ]

(写真上から)サッカー天皇杯決勝が行われる新しい国立競技場 ドラマ「きのう何食べた?」に出演する俳優の西島秀俊(左)と内野聖陽
Photo By スポニチ

 今年もあっという間に年の暮れ。スポニチアネックスの放送担当記者が、年末年始のイチ押しテレビ番組を紹介する特別座談会。今回は記者がテレビ局関係者に“他局の何見ます?”と、こっそり聞きました。

 放送担当キャップ ドラマはどの作品が注目度高かったかな?

 A記者 フジテレビ開局60周年特別企画で木村拓哉主演の「教場」(4、5日午後9時)が注目度ナンバーワンでした。「警察学校をリアルに描いた原作が問題作だと話題になった作品。キムタクがどう演じるのか見たい」と。

 B記者 他局の人が“ウチでやりたかった…”と嫉妬しちゃうぐらいファンが多いのがドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京)です。「正月スペシャル2020」(元日午後10時)でシロさんとケンジにまた会えるなんて!

 キャップ 原作ファンの期待に見事応えたよね。西島秀俊の史朗が素敵だし、賢二役の内野聖陽は本当に素晴らしい。

 A記者 TBSは20年が半沢直樹イヤーですから、吉沢亮主演の「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード」(3日午後11時15分)も話題になってますね。

 A記者 スポーツは2、3日に行われる日本テレビ「第96回箱根駅伝」(午前7時)が正月の風物詩。元日のNHK「サッカー天皇杯決勝 神戸×鹿島」(午後2時05分)も要チェックです。六本木界隈のテレビ局関係者は「新しい国立競技場で初めてのスポーツ中継。五輪本番へ、新国立での映像はどんな感じになるか気になる」とのこと。

 B記者 あとは「業界勉強にもなるから見る」という声が挙がったのがNHK「新春TV放談2020」(2日午後10時)。テレビ局の垣根を越えて、業界の第一線で活躍するパネラーたちが“テレビを語る”番組です。

 キャップ これはウチら放送担当記者も見ておくべきだな。テレ東の名物プロデューサー、佐久間宣行氏も出るんだよね。この人のラジオ面白いよなあ。

 A記者 タレントではありませんが、業界では佐久間Pのブレーク年でしたね(笑)。テレビ局の一社員が「オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティーを務めるという。それも放送局がフジサンケイグループのニッポン放送(笑)。

 キャップ 知り合いのNHKや他局の制作スタッフも「ラジオ聞いてる」って言ってたよ。ラジオでは親交のあるテレ朝「アメトーーク」の加地倫三Pや「水曜日のダウンタウン」のTBS藤井健太郎Pの話も出るのがいいね。

 B記者 本業も凄いですよね。27日に放送した「ゴッドタン」の芸人マジ歌選手権、ヤバすぎましたよ。笑いすぎて涙出ましたもん。31日深夜(元日)0時45分の「新春!千鳥ちゃん」は“酔いどれお笑い王決定戦”という名の通り、酒のんで酔っ払った状態で、どの芸人が面白いか競う企画。これも面白そう。

 A記者 「新春TV放談」には今年SNSでも沸騰した日テレのヒットドラマ「あなたの番です」を手掛けた鈴間広枝プロデューサーや、バカリズム、テレ朝の弘中綾香アナも出演。テレビの今後についてどんな議論をするか注目です。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月30日のニュース