ヒゲダン小笹 実は嵐のコピーバンドをしていた “綾瀬メモ”で発覚 櫻井翔「マジで~!!!」

[ 2019年12月30日 14:44 ]

壇上でポーズを決めるOfficial髭男dismの(左から)楢崎誠、小笹大輔、藤原聡、松浦匡希
Photo By スポニチ

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の3日目のリハーサルが30日に行われ、初出場の「Official髭男dism」もリハーサルに参加した。

 ボーカル、ピアノの藤原聡(28)は「銀行で働いておりまして、やめて上京するときから紅白出場が目標でした。応援してくだる方に恩返しをしっかりできたら」と意気込んだ。

 歌唱前には、突然の“綾瀬メモ”が登場。紅組司会の綾瀬はるか(34)は「ギターの小笹大輔さん、昔、嵐のコピーバンドをしていて、嵐に会うのを楽しみしていたそうです」と紹介。これは、白組司会の「嵐」櫻井翔(37)も初耳だったようで「マジで~!!!」とびっくり。「今は一人ですみません」と笑った。

 そんな櫻井ら見守る中、大ヒット曲「Pretender」を全力で披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月30日のニュース