三山ひろし “自腹”特注けん玉で記録更新へ「ワンチームで大きな感動届けたい」

[ 2019年12月30日 05:30 ]

「第70回NHK紅白歌合戦」リハーサル2日目 ( 2019年12月29日    東京・NHKホール )

壇上でポーズを決める三山ひろし
Photo By スポニチ

 三山ひろし(39)は3年連続でけん玉のギネス世界記録に挑戦する。「望郷山河」の歌唱中に、125人連続で大きな皿に玉を乗せる「大皿」に挑む。

 ラグビー日本代表の堀江翔太(33)、M―1王者の「ミルクボーイ」らも挑戦者で登場する。昨年は124人成功のギネス記録をつくった。今年は本番用の紅白ロゴ入りけん玉を全員分特注。1個4200円で、予備も含めた130個で計54万6000円を三山らが自腹で払った。「ワンチームで大きな感動を日本、世界に届けたい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月30日のニュース