「AAA」メンバー5人がコメント 浦田脱退に「何が正しい選択か悩んだ」「前向いて精進」

[ 2019年12月31日 00:05 ]

東京ドームツアーでファンを熱狂させたAAA(前列左から)末吉秀太、與真司郎、(後列左から)日高光啓、宇野実彩子、西島隆弘、浦田直也=2017年9月
Photo By スポニチ

 4月の暴行事件(不起訴処分)で謹慎中の男女6人組「AAA」リーダー浦田直也(36)について、所属先のエイベックス・マネジメントは31日をもって謹慎処分を解除するとともに、「AAA」を脱退すると発表した。

 浦田はグループは脱退するが、今後は個人で活動を続ける予定。浦田の脱退について、メンバーも直筆署名入りの文書でコメントを発表。「リーダー浦田直也の意思を尊重」し「今後もお互い前を向いて精進してまいります」などとつづった。

 【メンバーのコメント】
 AAAを応援してくださる皆様へ

 いつもAAAを応援していただき、本当にありがとうございます。

 この度リーダー浦田直也から、2019年12月31日をもってグループを脱退することが発表されました。

 人生の半分以上の時間を共に過ごした仲間として、何が正しい選択なのか、とても悩みました。

 時間をかけて話し合い、様々な意見が出た中で私たちが出した結論は、リーダー浦田直也の意思を尊重する、ということでした。

 私たちにとっても、デビューからここまで共に過ごしてきた15年という月日は、何にも代えがたい、かけがえのない時間です。

 今回の決断について、応援してくださる皆様としても色々なお気持ちやご意見があると思いますが、どうか受け入れていただけたらと思います。

 今後もお互い前を向いて精進してまいります。
 そして、これからもリーダー浦田直也への変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

 西島隆弘、宇野実彩子、日高光啓、與真司郎、末吉秀太

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月30日のニュース