「グランメゾン東京」最終回に「木村拓哉さすが」「木村くんの演技はやっぱり別格」続編望む声も

[ 2019年12月30日 10:45 ]

TBS「グランメゾン東京」に出演する女優・鈴木京香
Photo By スポニチ

 俳優の木村拓哉(47)が主演を務めたTBS日曜劇場「グランメゾン東京」(日曜後9・00)の最終回が29日に放送された。放送終了直後から、インターネット上には“グランメゾン東京ネタ”が数多く投稿された。

 パリで2つ星店を経営していたが、ある事件をきっかけに店も仲間も失ったフランス料理の天才シェフ(木村)がある女性シェフ(鈴木京香・51)と出会い、フランス料理店「グランメゾン東京」を作り、3つ星をとるために奮闘する物語。

 木村の演技は反響を呼び、SNS上では「木村拓哉さすがすぎる」「木村くんの演技はやっぱり別格大感動」「キムタクって改めてすごいよねな」などと絶賛。また「まだまだ続きが見たい」「グランメゾン東京終わるの寂しい 最高すぎた 姉妹店出した後の続編待ってます」などと早くも続編を期待する声が相次いでいる。

 木村の連続ドラマ主演は昨年1月期放送のテレビ朝日「BG~身辺警護人~」(初回15・7%)以来で、TBSの日曜劇場としては20017年1月期放送の「A LIFE~愛しき人~」(初回14・2%)以来だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月30日のニュース