【TV座談会】“お正月、ライバル局の何見ますか?”TV局関係者に聞いてみた

[ 2019年12月30日 09:00 ]

(写真上から)「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル」に出演するダウンタウン松本人志(左)と浜田雅功 「マツコの知らない世界 新春SP」に出演する宇多田ヒカル(左)とマツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 今年もあっという間に年の暮れ。スポニチアネックスの放送担当記者が、年末年始のイチ押しテレビ番組を紹介する特別座談会です。記者がテレビ局関係者に“他局の何見ます?”と、こっそり聞きました。

 放送担当キャップ 今回はA記者の企画案だね。テレビ局関係者は年末年始に他局の何見てますか?という内容。

 A記者 はい。取材現場で「あの番組ホント面白いよね~」とか広報部の人や制作スタッフと雑談することがあるんですけど、表立って他局の番組を褒めることはできませんから、今回そういう話の場で挙がった番組名を後輩のB記者と一緒にまとめてみました。

 B記者 仕事柄ってこともありますけど、やっぱりテレビが好きでテレビ局入っている人たちですから、オススメ番組の話するときは熱量高くて可愛かったです(笑)

 キャップ テレビ愛があるよね。それじゃあ、NHK「第70回紅白歌合戦」(31日午後7時15分)と日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日SP 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(31日午後6時30分)の“国民的”人気番組から行こうか。

 B記者 紅白は「去年サザンとユーミンの究極の大トリが凄かった。今年はどんな演出、サプライズがあるのか気になる」という声が多かったです。米ロックバンド「KISS」ファンで、X JAPANのYOSHIKIとのコラボに期待する人もいました。

 A記者 「笑ってはいけない」は“どこまで勝負しているのか”が注目されてますね。今月上旬の記者会見ではココリコ遠藤章造が「“やっちゃったオールスター”みたいなくだりがあった」と証言。今年の芸能界を賑わせた多くの人がゲストに訪れたことを匂わせてます。

 キャップ 今年も放送内容は非公開だけど、「笑ってはいけない」だからこそできる演出があるからね。「笑ってはいけない」以外のバラエティーはどうかな。

 A記者 見たいという声が多かったのがテレビ朝日系ですね。今日30日は「アメトーーク5時間SP」(午後6時30分)。オモシロ企画目白押しの中でも“お笑い怪獣”明石家さんまと、霜降り明星・宮下草薙・EXITら今をときめく“お笑い第7世代”の対決がイチ押し。元日は個人58連勝中GACKTの記録が懸かる「芸能人格付けチェック!」(午後5時)、2日は「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(午後6時30分)。「とんねるずのスポーツ愛が溢れているから好き。選手をイジる時も、スポーツをよく知っているからこそのイジりで面白い」という声がありました。

 B記者 ほかには“この2人のトークは見たい!”と期待が大きいのは3日のTBS「マツコの知らない世界 新春SP」(午後9時)ですね。あの宇多田ヒカルとマツコが初共演。どんな内容なんだろう。ワクワクです。

 A記者 「笑ってはいけない」から続く日本テレビ「ぐるナイおもしろ荘」(31日深夜0時30分)をチェックする人も多いです。おかずクラブ、ブルゾンちえみwithB、日本エレキテル連合らが番組きっかけでブレーク。1年前の19年正月は、今年の「M―1」で話題になった「ぺこぱ」が優勝しています。新たな才能の台頭なるか、見ものです。

 【テレビ座談会2に続く】

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月30日のニュース