内村光良「情報量が多すぎて…」 サンド伊達の登場に「何しに来たんだよ!」

[ 2019年12月30日 12:07 ]

<「第70回NHK紅白歌合戦」リハーサル 3日目>リハーサルに参加した司会の内村光良
Photo By スポニチ

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の3日目のリハーサルが30日に行われ、総合司会は「ウッチャンナンチャン」の内村光良(55)、紅組司会の女優の綾瀬はるか(34)、白組司会の「嵐」の櫻井翔(37)も参加した。

 水森かおり(46)は「高速 さくら路~イリュージョンスペシャル~」と題して、今年もマジシャンのメイガスとのコラボステージを披露。5つのイリュージョンに挑戦した。

 イリュージョン中、水森と古い付き合いがあるという、「サンドウィッチマン」の伊達みきお(45)も参加。次々とイリュージョンが繰り広げられ、綾瀬が「すごかったですね」と笑顔を見せれば、内村も思わず「情報量が多すぎて…」とポロリ。櫻井も「追いつかない」と苦笑するばかりだった。

 伊達の登場には、内村は「何しに来たんだよ!」とチクリ。櫻井も「急に出てくるから」といじり、笑わせた。この言葉には、伊達も「すべったみたいなこと言われないください」と苦笑いを見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月30日のニュース