「ガイナックス」が社長逮捕を謝罪「多大なご迷惑と不安を」「事実関係を確認し、厳正な対処を」

[ 2019年12月6日 19:25 ]

 アニメ制作会社「ガイナックス」(東京)は6日、社長の巻智博容疑者(50)が5日に準強制わいせつの疑いで逮捕されたことを公式サイトで謝罪した。

 「この度の報道につきまして、関係者の皆様に多大なご迷惑と不安を与えてしまったこと、深くお詫び申し上げます。本事象におきまして事実関係を確認し、厳正な対処を行ってまいります」

 自分が役員を務める声優育成会社と契約した10代女性の裸を写真撮影し、触ったとして、警視庁捜査1課は5日、準強制わいせつの疑いで巻容疑者を逮捕した。「お願いされて撮った」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は2月6~23日、足立区の自宅マンションで「芸能人として写真を撮られるための訓練」と言って、女性の上半身を裸にして写真撮影し、触った疑い。捜査1課によると、巻容疑者は自宅マンションを女子寮と称して女性を同居させ、事件当時、室内にいたのは2人だけだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月6日のニュース