坂上忍 沢尻容疑者の自宅からLSD押収に「LSDが出てきたってなると印象が大きく変わる」

[ 2019年12月6日 12:39 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が6日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反の疑いで女優沢尻エリカ容疑者(33)が逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策5課が自宅から合成麻薬LSDを押収していたことが判明したことに言及した。

 沢尻容疑者は「これまでに大麻やLSD、コカインも使った」と供述しており、警視庁組織犯罪対策5課は複数の違法薬物を所持したとみて捜査を進める。「アシッド」とも呼ばれるLSDは強烈な幻覚作用があり、乱用すると精神障害を起こすことがある。錠剤やカプセル、染み込ませた紙片が出回っているという。

 坂上は「LSDを含めて複数の薬物を使用していたっていうのは、僕らももう聞いてきましたけれど」とした上で、「実際にLSDを使用したと思われる紙片が出てきたってなるとやっぱり印象が大きく変わってきて、なんでかって言ったらLSDっていうのはちょっと違うんだよね。LSDって僕も専門家の方にお話聞いたことあるんだけど、結構なものらしいんだよね」と指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月6日のニュース