佐藤二朗、今田美桜の捜査官コンビがCM第2弾 アドリブ&ツンデレ博多弁さく裂

[ 2019年12月6日 08:30 ]

捜査官コンビとして「どんなときもWiFi」CM第2弾に出演している佐藤二朗と今田美桜
Photo By 提供写真

 俳優の佐藤二朗(50)と女優の今田美桜(22)が出演し、動画再生500万回を超えたCM「どんなときもWiFi」のシリーズ第2弾オンエアがスタートし、再び話題を呼んでいる。

 「どんなときもWiFi」はどんなときも使えるWiFiルーターで、4日に放送開始したCMでは佐藤と今田扮する捜査官が再登場。頼りない先輩役の佐藤とフレッシュな新人役の今田のやりとりがコミカルな第1弾に続いて、第2弾でもクセになるストーリーを展開する。また楽曲は、前回に引き続き、槇原敬之の「どんなときも。」を使用し、聞きなれたメロディーが耳に残るCMとなった。

 新CMは「包囲された通信量切れ男編」「どんなときも使える秘密編」「通信量切れ相談室編」の3つで、佐藤のアドリブあり、2人の“キメ顔”あり、今田の“ツンデレ博多弁”ありと目の離せない内容となっている。

 撮影では、佐藤の全力アドリブに笑いをこらえながらクールに返す今田が、カットがかかった瞬間に思わず吹き出してしまう場面もあるなど、2回目とは思えない息ぴったりの演技。撮影はスムーズに進み、最後まで笑いの絶えない現場となった。

 「包囲された通信量切れ男編」はWEB限定長編バージョンも合わせて公開中。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月6日のニュース