小林清志 井上真樹夫さんしのび「斬鉄剣も泣いている」次元役は「もう少しやらせてもらいたい」

[ 2019年12月6日 16:03 ]

初日舞台挨拶に登場した(左から)山崎貴監督、吉田鋼太郎、藤原竜也、広瀬すず、栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一
Photo By スポニチ

 アニメ映画「ルパン三世 THE FIRST」(監督山崎貴)の公開を記念して6日、都内で初日舞台挨拶が行われ、同シリーズのレギュラー声優陣の栗田貫一(61)、小林清志(86)、浪川大輔(43)らが登壇した。

 ルパンの相棒の石川五ェ門役を1977年のテレビ第2シリーズから長年務めた声優の井上真樹夫さんが、先月29日に80歳で亡くなったばかりとあって、小林は登壇するなり「(五ェ門の愛刀の)斬鉄剣も泣いている。安らかに眠っていただきたい」と、井上さんの冥福を祈った。

 すると今年で24年目と、初代ルパン声優の故・山田康雄さんの担当年数と肩を並べた栗田も、「最初にルパンに関わらせていただいた時は、右も左もわからない状態。でもそんな中、小林さんや井上さんにずいぶんかわいがっていただきました」と続け、井上さんの後任として五ェ門を演じている浪川は、「僕は今でも、ルパンファンの皆さんの中にある(初代声優の故・)大塚周夫さんや、井上さんのイメージを崩さないよう気をつけて、五ェ門をやらせていただいています。だから今でもアフレコの時は緊張するんです」と故人をしのんだ。

 もっとも、ルパン一味3人のオリジナル声優で最後の一人となった小林は、まだまだ仕事への意欲満々。「次元を演じて今年で48年ですが、もう少しやらせてもらいたい」と語って客席を沸かせたかと思うと、すぐに「だけどもうすぐ逝っちゃうから、安心してください」と自らオチをつけ、会場を笑いの渦に巻き込んでいた。

 また同作は、今年4月11日に亡くなった漫画家のモンキー・パンチさん(享年81)の悲願だった、シリーズ史上初の3DCGアニメーションで製作されている。小林は「パンチさんは新しい物好きだったので、(作品の出来に)大喜びしていると思う。向こうから帰ってこい!」と、天国の原作者に呼びかけていた。

 同イベントには、同じくレギュラー声優陣の山寺宏一(58)、沢城みゆき(34)、ゲスト声優を務めた俳優の吉田鋼太郎(60)、藤原竜也(37)、女優の広瀬すず(21)、山崎貴監督(55)も登壇した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月6日のニュース