川谷絵音 12日「ドクターX」ゲスト出演「見てね」デビュー曲の再生9億回 極秘入院の歌手役

[ 2019年12月6日 08:45 ]

テレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」第9話へのゲスト出演が決まった川谷絵音
Photo By スポニチ

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」などのボーカル・川谷絵音(31)が12日放送のテレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・00)第9話にゲスト出演することが分かった。5日放送の次週予告で明らかになった。

 川谷も自身のツイッターで「来週放送のドラマ「『ドクターX~外科医・大門未知子~』に僕、出演します。放送は12/12(木)よる9時から。見てね。ユースケ(・サンタマリア)さんと久しぶりに会えた」と報告。デビュー曲の再生回数9億回を誇る若きシンガー・ソングライターで、東帝大学病院に極秘入院する新津多九也を演じる。

 第9話は、日本が誇るロックスター“勇チャン”こと、九藤勇次(宇崎竜童)が東帝大学病院に入院。九藤の大ファンの原守(鈴木浩介)は主治医を任され、有頂天に。同じ頃、デビュー曲の再生回数9億回を誇る若きシンガー・ソングライター、新津多九也(川谷)も同じ東帝大学病院に極秘入院。九藤に用意されていたのは一般の病室にもかかわらず、VIP患者用の特別室は新津のために使われ、それをたまたま九藤が知ってしまったため気まずい空気が流れる…という展開。

 川谷は過去、昨年のテレビ東京「恋のツキ」や今年のテレビ朝日「神ちゅーんず~鳴らせ!DTM女子~」(本人役)とテレビドラマ出演しているが、いずれも深夜帯。今回は女優の米倉涼子(44)が主演を務めるテレ朝の看板ドラマとあり、大きな話題を呼びそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月6日のニュース