松本幸大 Xマス物語で「夢を感じに来て」 イブは誕生日の“兄貴”相葉を「お祝いしたい」

[ 2019年12月6日 21:30 ]

ミュージカル「ELF the musical」の公開稽古を行った(前列左から)一路真輝、松本幸大、浜中文一、ブラザートム、(後列左から)鳳翔大、東山義久、沙央くらま、吉田メタル
Photo By スポニチ

 ジャニーズJr.「宇宙Six」の松本幸大(30)が6日、俳優の浜中文一(32)とダブル主演を務めるミュージカル「ELF The Musical」の公開ゲネプロを行った。囲み取材にも応じ、意気込みとともに同作にちなんでクリスマスの過ごし方について語った。

 日本初上陸を果たすこととなった同作は、サンタクロースに育てられた人間の男の子が実の父親を探す物語。浜中がサンタに育てられるバディ、松本がバディの義理の弟マイケルをそれぞれ演じる。

 松本は「クリスマスの物語でブロードウェイでもミュージカル化され、映画化にもなったとても有名な作品」と紹介し「見てくださる方を幸せな気持ちにできたら」と意気込んだ。

 続いて、同作の内容にちなんでクリスマスの過ごし方が話題に。松本は「生クリームたっぷりのケーキを食べるのはマスト」とコメントし「特にお世話になっている先輩の相葉くんの誕生日がクリスマスイブなので、兄貴をお祝いしたい。兄貴と過ごす時間も楽しみ」と、嵐・相葉雅紀(36)の名前を挙げた。

 最後は「夢のような作品だと思う。皆さんも夢を感じに来てくれたら」とアピールして締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月6日のニュース