赤西仁&錦戸亮が共同プロジェクト開始 「契約合意書」も公開「週刊誌にとられたら10万円の罰金」

[ 2019年12月6日 19:32 ]

 元「KAT―TUN」の赤西仁(35)と元「関ジャニ∞」の錦戸亮(35)が6日、20年から共同プロジェクト「N/A」を開始することを発表。公式サイトで「契約合意書」を公開し、同年5月にハワイでライブを開催することも明らかになった。

 赤西は自身のツイッターで「こんな契約を交わしてみました」と「N/A」の公式サイトのリンクを掲載。錦戸も自身のツイッターで「面白そうな事なんでもやってみます。まずは彼と」と赤西と契約を交わしたことを報告した。

 公式サイトでは、赤西と錦戸が交わした「契約合意書」の内容を公開。合意書は全16条の要項からなり、「第1条 契約期間中、一切の出演業務を、双方合意のもと行っていくものとする」のほか、「第4条 陰口三回バレたら契約解除できる」「第5条 週刊誌にとられたら10万円の罰金。ただし2回目以降は倍の額とする」「見ず知らずの女性に現を抜かし、軽率に付いていく様な行動はなるべく慎む事とする」といったユニークな契約も記されている。

 また、20年5月24日にハワイでライブを行うことも明かされており、2人のファンに向けたオフィシャルツアーの案内も記載されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月6日のニュース