モー娘。ツアー千秋楽で“斬新”新曲お披露目 1万1000人沸かせた!

[ 2019年12月6日 05:30 ]

全国ツアー千秋楽でパフォーマンスするモーニング娘。’19(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 「モーニング娘。’19」が5日、秋の全国ツアー千秋楽を東京・国立代々木競技場第1体育館で迎えた。モー娘が同所でライブを行うのは、所属事務所によると高橋愛(33)田中れいな(30)が主力だった08年の「ハロー!プロジェクト」公演以来で、単独公演は97年の結成以来初。

 グループは今年6月に3人が加入し14人体制に。新メンバーの山崎愛生(めい、14)は「凄い広い会場で驚き。この広さに負けないくらい大きな踊りをしたい」と笑顔。

 この日は、メロディーは全く同じながら、歌詞とダンスは異なる来年1月22日発売の新曲「LOVEペディア」と「人間関係No way way」の2曲をお披露目。斬新な試みで聴衆1万1000人を沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月6日のニュース