峯岸みなみ アンガ田中の「なんで守ってくれなかったの?」に「港区には2度と行きません」

[ 2019年12月6日 14:25 ]

アンガールズ・田中卓志(左)とAKB48・峯岸みなみ
Photo By スポニチ

 AKB48の峯岸みなみ(27)が4日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月曜後10・00)に出演。お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(43)からの“忠告”に港区には「もう2度と行きません」と宣言する場面があった。

 この日は「2019 FNS歌謡祭 第1夜」への出演のため、レギュラーのAKB48の柏木由紀(28)が欠席。その“代役”として峯岸が出演した。

 峯岸はいきなり「呼ばれてないほうのAKBです」と自虐であいさつ。ケンドーコバヤシ(47)らから「ペナルティーですか?」などとツッコミが入り、峯岸は「やめてください。呼ばれてない人が全員そうなる。純粋に呼ばれてないんです」と自虐を重ね、笑わせた。

 そんな中、ケンドーは「約束破ったのはそっちだぞ。田中大先生が約束してくれと言ったでしょ?」とチクリ。前回出演の今年2月以降、複数回、週刊誌にスキャンダルが掲載されたことをイジった。

 田中は「待ちに待った公開説教の時間ですよ」と切り出し、「忘れてるとしか思えない情報が飛び込んでくる。前回出た時に『港区で遊ばないで!』と。西麻布、六本木あたり、近辺だけど、『峯岸さん行かないで!』って言ったじゃん。(峯岸も)『そうですね!』と言った」と不満爆発。「そしたら入ってくる写真が全部そういう街。なんで守ってくれなかったの?」と週刊誌に掲載された写真がすべて港区で撮られたものであると指摘した。

 「ノンスタ井上も聞いてくれない、もう誰も聞いてくれない。言った直後に何かが起こるんだから」と田中のボヤキは止まらず。ケンドーから「田中の言うことは正直、刺さらない」とツッコミが入るも、田中は「刺され、マジで。言わんこっちゃない、もう峯岸さんが心配でしょうがないのよ。スレスレの位置にいるようでたまらないのよ。自分でも怖くない?」と続けた。

 これには峯岸は「本当にそんなにお付き合い深いわけじゃなくて、そこでしかお会いしてない人なので」と弁明。それでも「ただ誤解を生む行動を慎むには、港区は禁止ってことですよね」と納得した。

 田中はなおも「港区近辺にはやっぱり集まるのよ。ちょっとお金持っちゃって、おかしくなっている人。集まりが違うから」と指摘し、「捕まる人と一緒に撮られてほしくないのよ、峯岸さんに。つまらない人と撮られてくれ、それだったらいいから」と要望。峯岸は「捕まるか捕まらないかは分からない」としつつも「そういうところに行かないって言うのは一番の解決策。じゃあ、もう2度と行きません。肝に銘じます。皆さんを心配させるようなことはしない」と誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月6日のニュース