「プレバト」高視聴率 関東11・1%、関西17・3%!新企画・色鉛筆査定で辻元舞が秀作披露

[ 2019年12月6日 14:45 ]

モデルの辻元舞
Photo By 提供写真

 5日放送のMBS・TBS系「プレバト!!」(木曜後7・00)が、関西地区17・3%、関東地区11・1%の高視聴率で、東阪ともに同時間帯1位を獲得した(数字はビデオリサーチ調べ)。

 この日は「俳句」と新企画「色鉛筆」の査定を放送。「俳句の才能査定ランキング」のコーナーには、ミスコン受賞歴のある女性芸能人が集結。西川史子、本田朋子、土屋炎伽が初登場し、加えて森口瑤子、金子恵美が参戦。美に自信のあるゲストに「洋服の試着風景」のお題を出題し、俳句査定を行った。これまで2回連続で「才能アリ」を獲得してきた森口が見事特待生に昇格。さらに名人10段のフルーツポンチ村上健志、特待生1級のKis―My―Ft2千賀健永が登場。千賀はワンランク上を目指す特待生昇格試験に挑み悲願の名人初段に昇格を果たした。

 東阪ともに毎分最高視聴率を記録したのは新企画「色鉛筆の才能査定ランキング」の場面。水彩画や油絵と比べて気軽に描けることで注目されている色鉛筆画に挑戦したのは土屋アンナ、馬場典子、小倉久寛、辻元舞、千賀の「水彩画査定」で特待生である実力者5名。食器や花瓶など、リビングの一部を切り取ったお題に挑戦した。

 関東の毎分最高が13・3%(19時59分)、関西は19・2%(19時58分)で、東阪ともに1位を獲得した辻元の最高傑作が披露されたシーン。写真と見間違えるような正確に描いた絵が披露された瞬間だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月6日のニュース