なんか、やっちまった時に?長嶋一茂が妻にプレゼントする理由

[ 2019年12月6日 21:05 ]

長嶋一茂
Photo By スポニチ

 タレントの長嶋一茂(53)が6日、テレビ朝日「ザワつく!金曜日」(金曜後7・00)に出演。プレゼントについてのエピソードを話した。

 「質屋・ブランド買取24時!」と題したVTRを見た一茂は、「聞いた話だけど」と前置きした上で「銀座とかのキャバ嬢は、5人くらいのお客から(プレゼント)何が欲しいと言われたら、エルメスのケリーとかバーキンとか同じものを答える。そうしてもらったバッグは1つを残して、他は売っちゃう」と説明。その後残ったバッグを客に見せてつ“あなたがくれたもの”と話す、という“プレゼント事情”を話した。するとスタジオからは「聞いた話じゃないな」とツッコミ。一茂は「俺の話じゃない」と強く否定した。

 「奥さんに何かプレゼントしているの?」と質問された一茂に、バイオリニストの高嶋ちさ子(51)が「なんか、やっちまった時でしょ」言うと、「この番組のせいだよ」と語気を強めた。過去に同番組で都合の悪いところは「編集(でカット)してくれると思ったら、そのまま使うから、女房が“名誉毀損(きそん)で訴える”って言うんだよ。弁護士たてられて訴えられたらたまんないから、(怒りを)緩和させるための手段としてプレゼント」と頭が上がらなかったことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月6日のニュース