ネガティブさと小声のせい?どぶろっくのトーク番組が少ない理由

[ 2019年10月25日 23:19 ]

どぶろっくの江口直人(右)と森慎太郎
Photo By 提供写真

 キングオブコント2019王者となったお笑いコンビどぶろっく(森慎太郎=41、江口直人=41)が、フジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演した。

 どぶろっくのトーク番組への出演が少ないことについて、江口のネガティブな点が問題に。芸人の先輩にごちそうになった後で「さっきのごちそうさま、という声が小さかったんじゃないか」と気にしているという。またネタがうまく行った時も、相方の森に電話をかけて「さっきのことだけど」と気にしていると話す。ダウンタウンの二人からは、江口の歌声の大きさに反して「フリートークの声が小さい」とつっこまれた。

 森は奥さんに頭が上がらないエピソードを披露。酒の席で後輩が呼んだ女の子と騒いでいるときに、「胸ポケットのケータイを見たら奥さんからの通話中になっていた。75分と表示されていた」という。電話に出たら「山手線ゲームは面白かった?」と聞かれたそうだ。そのあとは「丸2日間、奥さんに土下座していた」と告白した。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月25日のニュース