ROLAND、父が音楽家で“いいとこの子”だった 勘当、和解までの秘話告白

[ 2019年10月25日 22:40 ]

カリスマホストのROLAND
Photo By スポニチ

 カリスマホストのROLAND(27)が25日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。自身の家族について語った。

 1日に最高6000万円を売り上げるなどカリスマホストとしてブレイク。現役を去年引退し、現在は実業家としてホストクラブや脱毛サロン、美容商品プロデュースを手掛けている。

 実は実家が“いいとこ”の子だったと紹介されると「父が音楽家で変わっていた」と告白。「父が酔っ払った時に生き方について説かれることがあって。俺が小学生の時に食卓で“○○くんが嫌い”と話すと、父が“お前、それを裏で言うんじゃねえ!目の前で言って来い”と。20時半ぐらいだったけど、その子の家に行ってインターホンを鳴らして“○○くんが嫌い”って言いました」と思い出話を披露した。

 ホストを始める時に父からは勘当されたといい、「大学の学費も払ってもらったのに、初日に大学辞めたいなと。惰性で決めちゃってて、男子校育ちなので(大学は)キラキラしていると思ったら、そんなにタイプのコもいなくて。“華々しい世界に行きたいからホストクラブに行く”と言って」と告白。

 「20歳の誕生日に100万円の給料もらって、何に使おうかと思ったけど、学費を返さないとって。父に申し訳ないなと」と学費返済に充てたといい、その後、父親とは和解したと明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年10月25日のニュース