東国原 所得無申告のチュート徳井に「想像を絶するルーズさ」

[ 2019年10月25日 12:45 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

チュートリアルの徳井義実(44)が7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘された問題について、元衆院議員でタレントの東国原英夫(62)が25日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で「想像を絶するルーズさですね」と指摘した。

 徳井は23日深夜の記者会見で「原因は私のだらしなさ、ルーズさ」と釈明し、故意ではないと強調。

 3年間も所得を無申告だったことに対して、東国原は「想像を絶してビックリしましたわ」と、あきれ顔。「無申告が悪質性では一番低いんです。脱税→所得隠し→無申告」と前置きし、「無申告でも悪質性があるかどうかを疑問視していて。悪質性がある無申告もあると思うんで」と持論を展開。

 さらに「脱税と同じくらいの、そういう重さにするべきだと僕はかねてからずっと思っていたんですよ」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月25日のニュース