道端アンジェリカ 当面の間活動休止 事務所は「不起訴確認」

[ 2019年10月25日 05:30 ]

モデルの道端アンジェリカ
Photo By スポニチ

 夫と共謀し知人男性から現金35万円を脅し取ったとして恐喝の疑いで16日付で書類送検されたモデルの道端アンジェリカ(33)について、所属事務所が24日、芸能活動を当面の間休止すると発表した。

 事務所は公式サイトに謝罪文を掲載。嫌疑不十分で不起訴となったことを確認したとし、浮上していた美人局(つつもたせ)の疑いについては「否定されたと思っております」とした。道端が5日に発表したコメントで示唆した離婚については「時間をかけて2人で結論を出していく状況だと思われます」とした。

 送検容疑は8月、夫で韓国籍の飲食店経営キム・ジョンヒ容疑者(37)と共謀し、道端の知人男性の職場で「家族をめちゃくちゃにしてやる」などと脅し、35万円を口座に振り込ませた疑い。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月25日のニュース