キートン “闇営業”に持論「ちゃんとしたギャラが振り込まれたら」

[ 2019年6月7日 13:27 ]

キートン
Photo By スポニチ

 ピン芸人のキートンが7日、自身のツイッターを更新。お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)が事務所を通さずに直接ギャラを受け取る“闇営業”を振り込め詐欺グループとの間で行い、所属タレントを仲介していたとして、吉本興業から4月付で契約を解消された件に「ちゃんとしたギャラが振り込まれたら、闇営業なんて行かねーよな」などとつづった。

 キートンは「ちゃんと仕事、営業を入れて、ちゃんとしたギャラが振り込まれたら、闇営業なんて行かねーよな」とツイート。「仕事は入れない、自分で取ってきた仕事に色々言われる、生活できない、そんな吉本芸人は山ほどいる」と不満をつづり、「そこに闇営業の話がきたら、心が揺らぐわな」と“闇営業”に持論を展開した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月7日のニュース