ウーマン村本 “闇営業”騒動より山ちゃん結婚に“不満”「闇恋愛のほうをなんとか罰して」

[ 2019年6月7日 11:22 ]

「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が7日、自身のツイッターを更新。お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)が事務所を通さずに直接ギャラを受け取る“闇営業”を振り込め詐欺グループとの間で行い、所属タレントを仲介していたとして、吉本興業から4月付で契約を解除された騒動に言及。自身も吉本興業に所属するタレントである立場から「芸人もオレオレ詐欺にひっかかった被害者のような気もする」と見解を示した。

 村本は「普段、孫や警察官になりすます振込詐欺グループが優良企業になりすまして、芸人をハメた。だけど、なりすましのプロ相手なら芸人もオレオレ詐欺にひっかかった被害者のような気もするが、これを見過ごすと他のタレントまで迷惑かかるのもわかる」と投稿。「友達多いと大変。。友達0人でよかった。。」と続けた。

 さらに「それよりおれは事務所通さずに蒼井優と結婚した闇恋愛のほうをなんとか罰してほしい」と連投。NSC(吉本総合芸能学院)同期で、人気女優の蒼井優(33)と電撃結婚したお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)への“不満”をぶつけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月7日のニュース