岡村隆史 “山ちゃん株”急上昇に不満爆発「所ジョージと並んだ」

[ 2019年6月7日 11:26 ]

お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(48)が6日深夜、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に生出演。人気女優の蒼井優(33)と電撃結婚したお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)を祝福しつつも、“株急上昇”に不満をぶつけた。

 山里の逆転満塁ホームラン的な電撃結婚に何度も「凄いな」ともらした岡村。今回の電撃婚や5日の2ショット会見で山里の世間の評判はうなぎ登り状態。

 そんな中、岡村は「みんな忘れたやろ、山ちゃんがブサイクやった、モテなかったって。みんなそんなこと、塗り潰して。なんか新しい山ちゃんになってない?そんなことなかったことになってない?」と不満を吐露。「アイドルのファンやと言うて、気持ち悪いとか言われたのも無かったことになって、頭の回転が凄く速いとか、才能溢れるとか、実はモテていたとか、言い出す人続出。ちゃうかったって(なってる)。この一瞬でサーっと塗り替えられた」と急展開に驚きつつ、「怖ない?俺は怖いと思った。急に」ともらした。

 岡村は以前、他のラジオ番組で女優の上戸彩(33)と共演した際、関係ないのに、スタジオに山里が上戸を見るためにやってきたことを振り返り、「“なんやん、気持ち悪いな!”って、言うてたもん、俺みたいなものが!」と語気を強めた。世間の評判の変化に「いや、ほんと怖いな」としみじみ。「芸人とかは知ってんで、山ちゃんが頭の回転が良いとか、仕事も確実にこなすとか、ちゃんとできるっていうのは知っているけど」としたうえで「急にみんな“頭の回転が良くてね!”って言い出して。挙句の果てには、“私はモテると思ってましたよ”“一緒に仕事させてもらった時からモテると思ってましたよ”とか言い出す始末。挙句の果てには、“私の周りには山里さんと結婚したいと言ってた人がいましたよ!”って。ウソつけ!そんなことまで言い出して」とまくし立てた。

 それでも「この1日でごぼう抜き。山ちゃんの好感度も128人抜いて今、所ジョージと並んでいると思う。もうスゴいところまできてもうたよ。山ちゃんは」と完敗の様子。「天の声っていうのがほんまに神の声になってもうた。ホンマに本を出してほしい。それぐらいすごかったと思う。これはすごいことやと思う」と感心した。

 蒼井がアイドルグループ「アンジュルム」の大ファンということで、一部で“アンジュルム婚”と言われていることにも触れ、「俺なんか、2020年のどさくさ婚。“ニッポン!”言うてるやつをガーっと捕まえようと思ってた。渋谷のスクランブル交差点を歩いて、ハイタッチしてるやつとどさくさ婚」と自身の“構想”を明かしつつ、「こんなことがあんねんね」と驚きは隠せない様子。

 「山ちゃんはある意味、同じ箱にいると思ってたから。蒼井優ちゃんと結婚したんや、おめでとう!それはそれでええなと思った」と祝福した岡村。ただ、衝撃のニュースを知った後の仕事がたまたまTBS「ナイナイのお見合い大作戦」という“不運”も重なり、「(番組内で成立したカップルに)歯を食いしばって、おめでとう!って言うてたもん。誰よりも手を叩いた」と恨み節。ラジオで何を話そうかと考えながら、局に入った際にもまたまた「涙そうそう」が流れているという“不運”は重なった。「シューンとなって…。何でこのタイミングで『涙そうそう』かかってんの?涙出そうになった」としんみり。それでも、「こんなこともある、前向きに考えよう。世の中の風向きが変わったかもしれない。別に顔じゃない。そういうところや」と言い聞かせるように話し、「俺は才能とかセンスゼロやらから。目の前の仕事を一生懸命頑張ってきました。神様、ご褒美をください、私に」と訴えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月7日のニュース