キスマイ藤ケ谷太輔 大先輩に気を遣いすぎて「風邪引いた」 共演者からいい人エピソード続々

[ 2019年6月7日 19:59 ]

「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズSeason2」の完成披露試写会に出席した(左から)中村俊介、高橋克典、藤ヶ谷太輔、倉科カナ、古谷一行
Photo By スポニチ

 「Kis-My-Ft2」の藤ケ谷太輔(31)らが7日、都内で開かれた「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズSeason2」(8日・後10時スタート)の完成披露試写会に出席した。前シーズンから共演する高橋克典(54)と倉科カナ(31)に加え、事件の鍵となる国会議員役に古谷一行(75)と中村俊介(44)が参戦。新シーズンでは「チームワークのよさが絵に出ている」と胸を張った。登壇者が口を揃えて、「藤ケ谷君はいい人」エピソードを語った。

 高橋はキスマイのコンサートにも行ったことがあるそうで、「キラキラしたアイドル」からドラマでの「地味なアパートのロケ」へのギャップに「この世界、よく帰ってくるな」と感心。「トップ・アイドルひけらかしたら、照明でも落としてやろうと思うんですけど…。迎え方が紳士で気持ちいい」とし、「台詞にNGがない」と絶賛した。また藤ケ谷は一人二役を演じているが、「(それぞれ)別の人とお芝居している気分だった」と演じ分けを見事にこなしていると褒めた。

 前シーズンから引き継がれたチームワークがあり、古谷は「いい雰囲気を作ってくれて、入りやすかった」と話した。また「暑いのが嫌いなんですよ。クーラーを止めないでいてくれて。本番は普通止めるんですけど…。すごくカンフォタブルに仕事をさせていただいてます」とニッコリ。しかし、これには裏話があり、藤ケ谷と古谷の車の中のシーンでもやはりクーラーが効いていて、「太輔が風邪を引いちゃった」と高橋が暴露。「寒いのが苦手なので。冷え性で」とうつむく藤ケ谷。高橋が「大先輩を目の前に言えないよな」と言うと、「いい思い出です」と藤ケ谷が笑った。古谷は藤ケ谷を「すごい好青年ですよ。ホントに。この作品彼のためにいくらでも協力して、何でもやるよって気分になる」と言うと会場から拍手が沸き起こった。

 中村はドラマ撮影開始3週間前くらいにフジテレビの湾岸スタジオでバラエティー番組の収録が終わった後、「控室に帰ろうと思ったら、ダッダッダッと男性が近づいてきて。“今度、ご一緒させていただきます、藤ケ谷です。よろしくお願いいたします”と言って…」。藤ケ谷があいさつに来てくれたことが「すごく感動的で。これで何の問題もないなと思いました。ひと安心というか」と中村は藤ケ谷の印象の良さを語った。

 二人だけの撮影が多かったという倉科は藤ケ谷を「気さくでステキな方」と評価。また「チームを超えて家族のようだった」と撮影現場の快適さを表現した。

 20年前の誘拐事件によって生き別れになった双子の兄弟。弟・圭吾は刑事、兄・勇吾は犯罪者として正反対の人生を生きる二人を藤ケ谷が一人二役で挑んだ。自分を誘拐した犯人に復讐するために、苦悩しながらも刑事である弟を追い詰めていく展開だったが、新シーズンではその一連の復讐劇から1年後に起きた殺人事件と誘拐事件を描く。全4話(第1話は無料放送)。WOWOWプライムにて。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月7日のニュース