テリー伊藤の兄が書類送検 卵焼き店で不法就労助長か

[ 2019年6月7日 12:35 ]

 警視庁荏原署は7日、就労資格のない中国人を働かせていたとして、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、東京都中央区の築地場外市場にある卵焼き店「丸武」の伊藤光男社長(79)と同社を書類送検した。伊藤社長はタレントのテリー伊藤の兄。

 書類送検容疑は2009年9月から今年3月、不法滞在で就労資格がないと知りながら、中国人の男女2人を店舗で働かせた疑い。

 荏原署によると、伊藤社長は「オーバーステイであることはうすうす分かっていた」などと話している。署は今年3月、この中国人2人を入管難民法違反(不法残留など)の疑いで逮捕し、4月に丸武を家宅捜索していた。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月7日のニュース