女性映画編集者の草分け 岸富美子さんが死去 98歳

[ 2019年6月6日 18:20 ]

 女性の映画編集者の草分けとして活動した岸富美子(きし・ふみこ)さんが5月23日午前0時33分、老衰のため東京都小平市の病院で死去した。98歳。中国東北部生まれ。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長女千蔵真理(ちくら・まり)さん。

 戦前から日本で映画の編集に携わり、1939年に旧満州に渡って満州映画協会(満映)に入社。敗戦後も中国にとどまって国民的映画「白毛女」などの編集を担当し、中国映画の草創期を支えた。日本人が製作に貢献した事実は伏せられ、2005年までは「安芙梅」という中国名で記録されていた。共著に「満映とわたし」。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月6日のニュース