加藤浩次、山ちゃん結婚“効果”予測も 忠告忘れず「女優と結婚できるわけではない」

[ 2019年6月6日 09:57 ]

加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が6日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。“非モテ”キャラクターの「南海キャンディーズ」山里亮太(42)が、人気女優の蒼井優(33)と結婚したことによって起こる効果について語った。

 この日は、前日5日に蒼井とのツーショット会見を行った山里が生出演。「ブサイクキャラ」「もてない」が代名詞だった山里の一発逆転劇に、加藤は「蒼井さんだけにドンともてた。人ってうまくできているというか、神様っているのかな」としみじみ。さらに「『人生捨てたもんじゃない』とか、『頑張っていれば何かある』とか、こういう言葉を世の中に伝えたと思う」と山里の“偉業”を称えた。

 さらに「今年のNSCの生徒、増えるぜ~」と、所属事務所の養成所の入所希望者が増えると予測。かつて、フジテレビの内田恭子アナウンサー(42、現在フリー)が吉本興業の社員と結婚した際のこととして「入社希望者の数、むちゃくちゃ上がったんだから。“俺も女子アナと結婚できるだ”って」と述懐。それでも「若手芸人で入ったから女優さんと結婚できるわけではないですから。(山里は)奇跡ですから」と忠告することも忘れなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年6月6日のニュース