“スカッと女優”仲村瑠璃亜が結婚 お相手は2歳上の料理関係の男性「胃袋をつかまれた」

[ 2019年6月6日 18:10 ]

結婚した仲村瑠璃亜
Photo By 提供写真

 “スカッと女優”として注目される仲村瑠璃亜(28)が6日、結婚したことが分かった。お相手は30歳の料理関係の仕事をした「目がパチっとしたしょう油顔男性」(知人)。同日午前、都内の区役所へ婚姻届を提出した。仲村は料理上手な男性に「胃袋をつかまれた」と話している。

 小学3年生の00年ドラマ「愛をください」(フジテレビ、菅野美穂主演)で子役デビュー。02年にはミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で初舞台を踏んだ。その後、清潔感あふれる外見と演技力に定評がある女優としてテレビや映画で活躍。最近ではフジテレビ「痛快TVスカッとジャパン」で「スカッとした話」のショートドラマに登場し、幅広いキャラクターを演じている。5月27日放送のフジテレビ「ラジエーションハウス」第8話にはゲストで出演した。

 夫となった男性と知り合ったきっかけは共通の友人との食事会。17年秋から交際をスタートし、約1年半でのゴールインとなった。

 結婚願望はあまりなかったというが、スポニチ本紙の取材に「家族を大切にしていて、私の大切な人たちのことも大切に思ってくれた」と夫となった男性の人柄にひかれたことを語った。

 ただ、ほかに結婚の大きな決め手となったのは“食”だった。「料理がとても上手でお弁当を作ってくれたりして…胃袋をつかまれました」と打ち明けた。

 今後について「おなじ歩幅で歩き、疲れた時にはそっと肩を貸し合える温かな家庭を築きたいと思っています」と話している。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年6月6日のニュース