生島ヒロシ 故郷・宮城県気仙沼市の“昔と今”を伝える

[ 2019年6月6日 20:47 ]

故郷の気仙沼を指差す生島ヒロシ
Photo By 提供写真

 フリーアナウンサー生島ヒロシ(68)が、7日放送のフジテレビ報道番組「Live News it!」((月~金曜後4・50) の特集企画「セピアの旅人」に出演する。

 2011年の東日本大震災の被災地となった故郷・宮城県気仙沼市の“昔と今”を伝える企画。気仙沼のシンボル的存在である安波山(あんばさん)に登ったり、かつて実家のあった場所や母校気仙沼中学を訪ね、大切な友人や知人と触れ合いながら同地の懐かしい思い出や現在の故郷について語り合っている。

 生島は「まだ復興し切れていない被災地の現状の中、同級生と再会できて感無量です。厳しい現実の中で、束の間の青春プレイバックを味わいました。前を向いて進む気仙沼の皆さんの、ひたむきな姿を伝えられたら」と熱い思いを語っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年6月6日のニュース