「北斗の拳」の武論尊氏 作り手目線で「悔しい」 「アルキメデスの大戦」漫画家限定試写会

[ 2019年6月6日 05:30 ]

「アルキメデスの大戦」の漫画家限定試写会に出席した藤子不二雄A氏(左)と武論尊氏
Photo By 提供写真

 菅田将暉(26)の主演映画「アルキメデスの大戦」(監督山崎貴、7月26日公開)の漫画家限定試写会が都内で行われ、原作者の三田紀房氏(61)をはじめ「オバケのQ太郎」などの藤子不二雄(A)氏(85)、「北斗の拳」などの武論尊氏(71)ら有名漫画家が集結した。

 完成した映画をいち早く見てほしいと、三田氏が声をかけて実現。藤子不二雄(A)氏は「先の読めない展開や意外性があって、さらに感動もあって非常に良かった」と絶賛。武論尊氏も「作り手として“うまいなぁ”と感じ、凄く悔しかった」と称えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月6日のニュース