EXILE・AKIRAが台湾の国民的女優リン・チーリンと国際結婚!舞台共演が縁、交際半年

[ 2019年6月6日 20:01 ]

2011年7月発売の「月刊EXILE」9月号で対談したリン・チーリンとEXILEのAKIRA
Photo By 提供写真

 EXILEのパフォーマーAKIRA(37)が台湾の国民的女優・林志玲(リン・チーリン、44)と6日に結婚したことを同日、所属事務所を通じて発表した。2人は2011年の舞台「レッドクリフ~愛~」での共演をきっかけに友人として親交を深め、昨年から交際に発展。交際約半年でのゴールインとなった。

 パフォーマー、俳優として華々しい活躍を見せるAKIRAと、「第一美女」として台湾で絶大な人気を誇り、映画版「レッドクリフ」で国際的にも有名となった超美人女優の大物カップルが誕生した。2人はこの日、台湾で婚姻届を提出した後、午後には日本でも都内の区役所に届け出。志玲は妊娠はしておらず、挙式・披露宴の予定は未定だという。

 2人はAKIRAが主演した劇団EXILEの舞台「レッドクリフ~愛~」で、呉の軍師・周瑜とその妻・小喬役で共演。それが縁となり、「長い間、親しい友人としてお付き合いしていくなかでお互いに惹かれ合い、人生のパートナーとして共に歩んでいきたいと強く思い、昨年から交際に至り、これまで2人の仲を深め、向き合ってきました」と出会いから8年でゴールインに至った。普段は日本語に英語、中国語も交えて3カ国語でコミュニケーションを取っているという。

 「多忙な日々の中、志玲さんはいつも自分のことよりも家族や仲間を大切にし、それ以上に、自分の活動を通してファンの皆様やアジアの多くの方々を大切にし、沢山の愛情や勇気を届けている姿を近くで見てきて、その責任感の強さと、愛に溢れる人柄に心惹かれました」と志玲の魅力を明かしたAKIRA。「そして、どんな時も、ありのままの僕を笑顔で受け入れてくれる大きな優しさに、感謝の気持ちと共に、志玲さんを心から幸せにしたいと真摯に思いました」とゴールインに至った心境をつづっている。

 志玲も所属事務所を通じて結婚を報告。AKIRAの「爽やかで温かく、男らしさの中に子どもらしさがある人柄」に惹かれたといい、「これからは共に、未来と人生の起伏に向き合い、強く二人で力を合わせて歩んでいきたいと思います」としている。

 多忙な超人気者同士のカップルということもあり、住居は臨機応変に決めていくという。AKIRAは「まだまだ未熟者ではございますが、これからは志玲さんと家族を大切にしながら、これまで皆様が与えてくださった全てに感謝し、表現者としてこれまで以上に自覚と責任を持って、芸道に精進していまいります」と誓っている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月6日のニュース