「TWO WEEKS」新メンバーに比嘉愛未、三浦貴大ら発表

[ 2019年6月6日 11:00 ]

P説 7月スタートの関西テレビ系ドラマ「TWO WEEKS」の新メンバーとして発表された(上段左から)比嘉愛未、三浦貴大、(下段左から)高嶋政伸、黒木瞳
Photo By 提供写真

 三浦春馬(29)が主演を務める7月スタートの関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「TWO WEEKS」(火曜後9・00)のメンバーとして新たに、比嘉愛未(32)、三浦貴大(33)、高嶋政伸(52)、黒木瞳(58)の4人が発表された。

 殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦春馬)が、白血病の娘の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇が描かれたタイムリミットサスペンス。ヒロインの検事を芳根京子(22)が演じる。比嘉は主人公の元恋人で、黙って娘を産んで育てるシングルマザーの青柳すみれ役。連ドラで初の母親役を演じる。「すみれは信じられないくらい不運な女性ですが、相当な覚悟と強い母性を持った女性です。連ドラでは初めての母親役。役者として一つのターニングポイントになる挑戦です」と意欲を見せていた。

 三浦貴は敏腕刑事役、高嶋は実業家だが悪人の役、黒木は元弁護士の国会議員役。黒木は「とても感動的な物語。ヒューマンサスペンスのドラマ、ここにあり、という作品に参加できて、私も楽しみです」と語っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月6日のニュース